So-net無料ブログ作成
検索選択

過去記事のススメ [未分類 画像無]

こんばんわオバマ。

 

まあ、オバマさんはこのブログを読んでいないと思う。


た ぶ ん 。







さて、今回は「過去記事のススメ」というタイトルで過去記事を勧めるという記事だ。



スルメじゃないぞ、ススメだ。







ふと、何を思ったか自分のブログの過去の記事をいくつか読んでみた。



すると、これが意外に面白い。ある意味。






記事自体が特別面白かったということではない。



所詮、俺が書いた記事だから特別面白いわけじゃーない。





では何が面白かったのか。




「自分の芸風が月日が経つにつれ微妙に変わっていって面白い」



のだ。






芸風というのはちょっと違う気もするが、まあいいだろう。



つまり、文章のスタイルが微妙に変化していっているところが笑えるのだ。





俺のブログなんざ、最初の頃は素直で真面目でおまけにボケていなかったりする。



つまり昔はキャラが固まっていなかったということなのかもしれない。



これに関しては今でも固まっていない気もする。


キャラを固める必要もない気もする。






ちなみに自分のブログの過去記事を読んでいると、中には痛かったり寒かったりする記事も現れる。



思わず文章を全面的に書き直したくなる衝動に駆られることがある。


それどころか削除してしまいたくなる記事も発見される。





が、そこで踏みとどまらなければならない。



やはり、記事が痛いのも寒いのも恥ずかしいのも残しておくべきだ。




痛さ寒さ恥ずかしさ、全てがいい思い出さ。







閑話休題。







もちろん、ブログの文章スタイルが変わっていっているのは俺のブログだけに限ったことではない。



むしろ、俺よりも過去から現代への変化幅の大きい人のほうが多いように見受けられる。




開設当初は「キャハ♪」とか「えへ♪」とか書いていた人が数年後には、


バカヤロー、ふざけんじゃねえぞ、ボケェ!」などと口調が激変しているのもあったりする。






あと、コメント欄も注目だ。



自分が意外なコメントをしていたりすることを発見できる。


真面目にコメントしている自分に感動出来たりする。


「イイこと言うなあ、俺」と。








まあ、過去記事に関するこんなことは誰もが気付いていらっしゃることだ。



何を今更って感じだ。




まあ、あらためて言うことでもないのだがあえて書いてみた。






兎に角、








皆さんにも過去記事の閲覧を是非オススメしたい。





まずは自分のブログから読み返してみるといい。





とっても恥ずかしいぞ。





そして次はお気に入りの人のブログの過去記事を読んでみるといい。




萎えるかもしれないぞ。








俺は最近、こっそりいろんな人の過去記事を読んでます。



そしてウケてます。





それはアナタのブログの過去記事です。



そう、今、これを見ているアナタの過去の記事です。


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 14

コメント 9

きす

私もこの前自分の過去記事読みました。
萎えてしまいました・・・
全然成長してないщ(゚д゚щ)
これじゃ~だめだわww
by きす (2009-01-29 16:19) 

アンジェラ

キャ~~ 読まないで!((((;゜Д゜)))
後ろを振り返る時間があるなら明るい未来を見つめましょうw
会長の過去記事で好きなのは
隣に座った小さなお子様に「エロ」と言われた時のが
思い出しても笑えます♪ 
by アンジェラ (2009-01-29 22:27) 

Betty-A-Sateau

し、しまったーーー!!
恥ずかしいぞ。

くやしいから、会長の過去記事をこれから読みに行くぞっと。

by Betty-A-Sateau (2009-01-30 23:29) 

nyan

ヽ(ー_ー )ノ<キュー
by nyan (2009-01-31 04:15) 

シシリン

毎度ありがとうございます。


「きす」さん

いいのです、変わらないってことも素晴らしいことです。
成長してないってことは今でも「若い」そして「フレッシュ」ということです。(笑

「アンジェラ」さん

おお、懐かしい。
よく覚えてましたね。
俺って全然エロじゃないのにねえ。(笑

「Betty」さん

いやいや、そんなに恥ずかしがることはないですよ。
でもあの記事はかなり激しく(以下略

「nyan」さん

そんなもんよく覚えてたなあ。(笑
そういえばあの時は日本全国、全米、そして世界中に
ヽ(ー_ー )ノ<キュー が広がり、流行語大賞にもなったっけ。
by シシリン (2009-02-01 00:10) 

ムーミン

変わっても、変わらなくても自分・・・ですよね!(^^)!
振り返るのは、日記を読むみたいでこそばゆいのですが
過ぎ去った日々が愛しかったりも、します^^
by ムーミン (2009-02-02 08:28) 

kopon

いやー、痛い過去がそのまま赤裸々に書いてあったりして
 なんでこんな記事upしたんだー!!
って、頭を抱えるの図
Σ( ̄ロ ̄lll)  →  (メノ`皿´)ノ… ┤∵:. コンナ記事クエルカァ!!
by kopon (2009-02-03 23:28) 

シシリン

毎度ありがとうございます。
niceポチの一手間もありがとうございます。

「ムーミン」さん

過ぎ去った日々が愛しい・・・・いい言葉ですね ^^
そう言えるぐらい充実した日々を送りたいものです。


「kopon」さん

いえいえ、食えます。(笑
恥ずかしいですが美味です。




と、言いつつ、自分の過去の記事はとてつもなく恥ずかしい。
今も読んでいて思わず穴を掘って入っちゃたぜ。
by シシリン (2009-02-06 01:43) 

イチロ

確かに。
僕は語りが少なくなってる。。。
後退気味です。
by イチロ (2009-02-06 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。